×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日本シリーズの楽しみ方

日本シリーズの楽しみ方

日本プロ野球最大の祭典である日本シリーズ。
これどご楽しむには、やはり現地観戦が一番だス。

 

野球観戦は、実は一長一短の面もあるんてが。
単純に試合の勝敗、技術どご楽しみたい場合は、むしろテレビ観戦の方がええかもしれません。
テレビには解説と実況がついてダドモるスし、画面も見やすく、ピッチャーの投げた球種や配球、守備の旨さ、バッティングの技術などが、あらゆる面でテレビの方がわかりやすいだス。
一方、球場で観戦する場合は、選手がべがり小さく、なべがか細かいところまでは見えません。

 

だども、それどご差し引いても、球場で観戦する面白さとしゃべるのは別次元だス。
何より、雰囲気が凄いだな。
通常のペナントレースでも十分盛り上がるんてがが、日本シリーズとなったらや、比喩ではなく球場が揺れます。
特に、人気選手がバッターボックスにはる場合、マウンドにまんずはずめに立つ場合の声援は凄まじく、他のどんたお祭りでも体験できねような独特の雰囲気があるんてが。

 

2009年の場合は、んだばや日本ハムの稲葉選手がチャンスでバッターボックスに立った時に起こる「稲葉ジャンプ」、2戦目でダルビッシュ投手の登板が告知された際の大歓声が、特に印象深かっただな。
んでもって何より、巨人の日本一が決まった時は、敵地である札幌ドームだズにもかかわらず、べがり大きな声援が起こったやス。

 

こういった雰囲気は、テレビ観戦では決して味わえねもしがらす。
だがら、日本シリーズの一番ええ楽しみ方は、事めにチケットどご予約し、HDDに放送どご予約してから早めに出発し、球場に早めに着いて双眼鏡どご購入してお弁当などがのそっちゃある球場の名物どご味わいながら観戦し、家であらためて試合どご観るとしゃべる方法ではねだべか。